BRUNO オーバルホットプレート レビュー

こんにちはおくまです。

わが家には、ホットプレートがありませんでしたので、前から欲しいと思っていました。そこで家族会議しました。

BRUNO コンパクトホットプレート

2人暮らしなので、大きなホットプレートはいらないという結論になり。当初はBRUNOコンパクトホットプレート レッド を購入しようかと思っていましたが、実物をみたらやっぱり平面プレートが浅くて断念・・・。

A4サイズととてもスタイリッシュで場所を取らないんですが、うーん…と思っていた時にこちらを発見!!

ブルーノ オーバルホットプレート

ブルーノオーバルホットプレート!

BRUNO crassy+(ブルーノ クラッシィ)のコンセプト

ホットプレートでいただきます、をもっとあなたの暮らしのなかに
「毎日にちょっとゆとりを、暮らしをもっとゆたかに。」をコンセプトとする新シリーズ
「BRUNO crassy+(ブルーノ クラッシィ)」より、第1弾「オーバルホットプレート」が登場!
平面、たこ焼き、深鍋と充実のプレートがセットに。付属のハンドルを使えば、プレートの取り替えも楽々。
テーブルで次々と調理できるので、ホストもゲストと一緒にたのしめます。くず受けトレイ付きでお手入れも簡単。毎日使いたくなるデザインです。

これ、良くないですか!?これだー!!と思いました!

全体的に、コンパクトより大きくてグランデよりも小さい!形は違うけど平面プレートはコンパクトよりも深めで気に入りました。

使用後の手入れが楽です。特に「くず受けトレイ」がナイス。

ブルーノ オーバルホットプレートを購入

ということでBRUNOオーバルホットプレート購入しました!

◆レシピ付き◆ BRUNO ホットプレート 深鍋付き【ポイント10倍 送料無料】【 BRUNO crassy+ ブルーノ オーバルホットプレート BOE053 】【 たこ焼き 深鍋 set おしゃれ 焼肉 鍋 たこ焼き器 コンパクト 結婚祝い 】
created by Rinker

オーバルホットプレートのお値段 17,280円(税込)

僕はAmazonで購入しました。ドコモのdポイントが大量にあったので、そのdポイントを使用しました。

Amazonでdポイントを使う

2018年12月1日からAmazonでd払いが使用可能になりました。

このd払いなんですが、ドコモの回線を使用している人しか利用が出来ない事になっていますのでご注意ください。

ドコモ回線の方でspモードまたはiモード契約が必要です。そしてAmazonでd払いでdポイントを使用する設定が必要です。

充当方法の設定でdポイントの使用方法を選択することが出来ます。期間限定ポイントも使えるのがいいですね。期間限定ポイントのみ利用する場合はチェックを入れてください。

設定をした後、Amazonで支払い方法の選択を携帯決済docomo選んで購入するだけです。

ブルーノオーバルプレート我が家に来た

色は2種類あり、ブラックを選びました。

かっこいい箱です。家電の箱って捨てるのもったいないので、ついつい押し入れの奥深くに置いていしまいす…

箱のパッケージもグレージュとブラックで色が違うようです。

値段の高い商品の新品って愛着がわいて大切に使いたくなります。

マグネット式プラグなので、もしコードに足が引っかかっても簡単に抜けてくれるので大惨事になる心配がないです。

  • WARM  約65~80℃ 料理を保温する時など
  • LOW   約100~130℃ パンケーキなど
  • MED  約160~200℃ ハンバーグなど
  • HI   約190~250℃ 焼肉、たこ焼きなど

たこ焼きプレートは24穴です。直径約4㎝のたこ焼きが出来ます。

鍋プレートは、直火対応の深鍋で下準備も可能です。(IHには対応しません。)

平面プレートを使用して、もんじゃ焼きを楽しむことも可能です。

プレートが深いのでこぼれる心配もないので安心です。仮にこぼれてしまっても、くず受けトレイがあるので、丸洗いするだけで掃除が楽です。

焼き、煮こみ対応でメイン料理が作れます。

今後我が家の主役になりそうです。

ブルーノオーバルは、2~3人用と考えた方がいいと思います。結構食べる方2人でしたら丁度いいと思います。

別売りオプション

別売りで3,780円(税込)でブルーノオーバル専用ハーフプレートが売っています。

使い勝手は良さそうなので、現在検討中です。

ブルーノオーバルプレート+ハーフプレートセットもあります。

ブルーノオーバルデータ

  • 本体+平面プレート 約幅36.9×高さ15×奥行き26(㎝)
  • 蓋取っ手、本体を含む最大値
  • 面プレート・たこ焼きプレート 約幅31.4×高さ3×奥行き23.4(㎝)
  • 鍋 約幅38.8×高さ6×奥行き24.8(㎝)
  • 電源コード長さ 約180㎝

最後に

ブルーノオーバルホットプレートを買って正解だったようです。

ホットプレートはタイガー製、象印製が有名ですが、サイズが大きすぎて収納スペースを探すのに難しいので、奥深くに保管してしまい使う頻度がなくなってしまうのが、ホットプレートの運命に感じます。

ですが、このブルーノオーバルホットプレートはA4サイズよりちょっと大きい位なので、場所をとらないし。おしゃれなのでキッチンの隅っこに置いても絵になり、すぐに使えます。

今後ホットプレートを使う頻度が増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年齢30代前半、会社年収約400万で工場勤務のサラリーマンです!趣味はクレジットカード、マイル、ポイント集め、車、旅行、節約、株式投資です!JCBザ・クラス取得目指す!!投資で3億円目指します。