ウェスティン東京 宿泊記

こんにちはおくまです!

SPGアメックスの更新特典で50,000P以内のホテルが無料で宿泊できるので「ウェスティンホテル東京」に1泊して来ましたので、記事にしたいと思います。

ウェスティンホテル東京

「ウェスティンホテル東京」は恵比寿駅から1.2kmあります。歩いて行ける距離で、恵比寿ガーデンプレイス内を見て歩くと楽しいですよ。

渋谷に近い恵比寿のホテルで上質なご宿泊を リワード カテゴリ6

ウェスティンホテル東京は418室のゲストルームと20室のスイートを擁し、そのすべてにヨーロピアンクラシックなインテリアを施しております。「雲の上の寝心地」と称されるヘブンリーベッドをはじめとした、心地よいアメニティーの数々をご用意しておりますので、ラグジュアリー感満載のホテルステイをお楽しみください。都内のエンターテインメントの街 六本木やショッピングエリアの渋谷・青山エリアにも隣接、新宿や銀座へのアクセスにも便利な恵比寿の街に位置し、都心であることを忘れてしまうほどの穏やかな緑につつまれたウェスティンホテル東京。高級ホテルがひしめく東京の中でも、経験豊富なスタッフが心を込め、日本ならではのきめ細かいサービスで皆様をお迎えいたします。ロビーに入った瞬間からヨーロッパの香りあふれる空間の中で、日常の喧騒を離れ、上質なくつろぎと癒しのひとときをお過ごしください。

「ウェスティンホテル東京」のホームページから

予約

50,000Pで無料宿泊出来るので、まずは予約しました。

50,000Pでは、デラックスルームのキングか2ダブルが選べます。

1室2名です。デラックスルームキングを予約しました。

通常で宿泊すると、1室2名で「デラックスルーム」会員価格38,000円ですが、税金手数料を入れると、47,634円になります。金曜日→土曜日価格です。お高いですね。

ポイント宿泊では「デラックスルーム」しか選択肢はありませんでした。

「ウェスティンホテル東京」ではクラブラウンジがあるので、僕はラウンジを利用したいと考えていました。

ラウンジを使用出来る条件はマリオットステータスプラチナ以上と「エグゼクティブルーム」「スイートルーム」ですが、有料で使用できるようです。

当日アップグレード(7,000円)でエグゼクティブフロアに出来るが、もし当日に空きがなかったらエグゼクティブフロアに泊まれない事になったらショック、ラウンジが使えない恐怖に襲われました。

どうしても、ウェスティン東京のラウンジに行きたい。

そこで、僕は「ウェスティン東京」に電話しました。

ポイントでデラックスルームを予約しているのですが、前もってエグゼクティブルームにアップグレード出来ることが可能か?

可能でした!ポイントでのアップグレードは出来ませんが、12,000円(サービス、税抜)で可能とのこと。僕はプラス料金を了解して、アップグレードをお願いしました。

電話後に予約ページを見に行くと、エグゼクティブルームになっていました!これで安心しました。当日アップグレードで7,000円の方が安いですが、確実に「エグゼクティブルーム」に泊まりラウンジが使用できる安心感を買いました。

サービス料、税金を入れると14,916円でした。

宿泊後の明細です。

ウェスティンホテル東京に行く

ウェスティンホテル東京では無料シャトルバスは出ていません。

僕の愛車「カマロ」でウェスティンホテル東京に来ました!

カマロ記事です。暇ならどうぞ。

都内の道路は何回走っても難しいです。しかも高級車がバンバン走っていてビックリです。そんな中ホテルに到着しました。

午前11時50分位にカマロと記念撮影していました。

駐車場の利用は2パターンあり、1つ目はバレーパーキング方式、2つ目は自分で駐車場に入るパターンです。

バレーパーキングは有料 1日2,000円

ホテル内の駐車場は、1時間1,200円ですがレストランのみの利用で3,000円以上で3時間無料、宿泊の人は1日3,000円です。

僕はバレーパーキングサービスを頼みました。ドアマンが「正面の駐車場か地下の駐車場どちらにしますか?」と言われたので、勿論正面の駐車場でお願いしますと答えました。

正面駐車場には高級車が止まっているのが目に入りました。

ランボルギーニがいる!車種は分かりませんが。勝手にコラボ写真撮らせてもらいました。ランボルギーニがかっこよすぎて、無断で写真撮ってしまい失礼しました。

ナンバーはキチンとモザイクで隠してあります。

いつかは所有してみたいものです。

車両預かり証を受け取りました。

そして、ロビーに向かいます。

クリスマスシーズンでは、巨大なクリスマスツリーが置いてありました。

チェックインカウンターに向かいます。

事前に「デラックスルーム」にアップグレードしているので受付の方と一緒にエレベータに誘導され、クラブラウンジのある階に案内されました。

クラブフロアに案内

エレベータでクラブフロアは専用カードキーが無いと行けない事になっています。

クラブフロアのチェクインカウンターです。ここでチェックイン手続きをしました。

僕はSPGアメックスのクレジットカードを持っているので、マリオットステータスゴールドなんです。選んだ特典は、「駐車場無料」を選びました!

宿泊者は駐車場1日3,000円が無料になります。ちなみにバレーパーキングを利用している僕は2,000円請求されます。

プラチナステータスでは違う特典になります。プラチナになれる余裕はありません。

エグゼクティブルーム

12時10分頃にはお部屋の準備が出来ていたので、お部屋に入ることが出来ました。

クラブラウンジのある階のお部屋になります。

エグゼクティブルームのキングベットのお部屋です。

お部屋の窓から見た景色です。

寝巻は浴衣です。朝起きるとはだけてしまいます。

ホテルの冷蔵庫のドリンクは絶対に飲みません。お高いので。

こちらも見るだけです。

うん。高いですね。

トイレにドアがあれば嬉しかったです。

このドライヤーは、風量が強くよかったです。

珍しい感じの体重計です。

お部屋には、「いろはす」が2本置かれていました。

これを塗るとリラックスして寝れるらしいです。

クラブラウンジで楽しむ

お部屋を楽しんだので、次はクラブラウンジを体験しに行きました。

クラブラウンジに入るときには、受付の方にお部屋番号を言えば入れるようです。

クラブラウンジですが、本当の名前はウェスティンクラブなんですね。

ラウンジの営業時間は6:00~22:00まで

長い時間で嬉しいです。

お菓子、ドリンク飲み放題!僕の好きなアルコールはカクテルタイム17:30~19:30と記載されています。それまで、おやつタイムです。

ラウンジなんですが、入った瞬間思ったことはラウンジ内が狭いと思ったのが第一印象でした。奥の席に座りましたが、写真画像位の広さのラウンジです。

週末だと混雑しそうです。

かぼちゃのスープです。

パンです。クロワッサン好きです。

エスプレッソの作り方が分からなかったので、ラウンジお姉さんが作ってくれました。作り方見てたけど、難しかった。

オレンジジュース好きです。

お菓子も食べ放題。

ラウンジの窓には、「WESTIN」の文字がありました。

昼間のラウンジを楽しみ、ホテル散策して、お部屋でゴロゴロして夜のカクテルタイムまで待機してました。

カクテルタイム

カクテルタイムは17:30からスタートなので、17時にはラウンジでお気に入りの場所で待機します。直前頃になると混雑する恐れがあるので、早めの行動です。

そして、ウェスティンホテル東京のカクテルタイムはラウンジ以外に22階コンパスローズ、1階ザ・バーでも飲み放題なんです!素敵すぎです!

スケジュールを組んでカクテルタイムを楽しみたいと思います!

スイーツ大好き!!

お酒のおつまみですね。

色んなワインがありました。

エビスの缶ビールです。

シャンパンもあるー。

自分でお酒作るとアルコール濃いめになってしまいます。

ラウンジでお酒、食べ物を楽しんだ時間は約25分位でした。その後、1階の「ザ・バー」に移動します。

1階ザ・バー

バーでは喫煙できることが多いですが、ここは禁煙ですので、禁煙者は嬉しいですね。

バーの雰囲気大好きです。受付の方にカードキーホルダーを見せれば席に案内されます。席が空いていたので良かったですが、席が少ないので混雑時には空いていない可能があるので、予約も出来るので予約がおススメです。

飲み放題メニューです。結構いろんな種類があるので、ガブ飲みしてしまいそうです。

エビスドラフトを頼みました。恵比寿なのでエビスビール飲まないと!

カクテルもいただきました。バーで飲むと雰囲気出ますね。

次に移動する「コンパスローズ」でスムーズに案内されるように席確保をバースタッフのお願いしたところ、席確保が出来ました。

ここでの滞在時間40分位で次の22階にあるバー「コンパスローズ」に移動します。

スカイラウンジ コンパスローズ

ここのバーは、22階にあるので綺麗な夜景を見ながらお酒を飲む贅沢が出来ます。是非カウンターで飲みましょう!

ここでも受付でカードキーホルダーを見せると飲み放題メニューから好きなだけ飲めます!

飲み放題メニューは「ザ・バー」と一緒でした。

おしゃれなバーで夜景を見ながらお酒を飲む贅沢。最高ですね。

ちなみに、サービスでおつまみとかは出てきませんでした。

19:30まで飲み放題なので19:30でラストのお酒を頼んでゆっくりとする方法にしました。

ここも禁煙です。

最後に「コンパスローズ」を選んで正解だったようです。

お酒を飲み終わったのでお部屋に戻る前にクラブラウンジに寄ることにしました。

再びラウンジに

ラウンジは22時までやっているのでドリンクを飲みに行こうとラウンジに行きました。

ラウンジの時計を見て、21時なのにお酒が!たしかカクテルタイムは19:30までなのに、ラウンジのお姉さんに聞いたところ「22時まで楽しんでください」と!

気付くとエビスビールを開けて飲んでいました。

おつまみはポテトチップスが置いてありました。

最後はお持ち帰りコーヒーをいただきラウンジを後にしました。

朝食はビクターズ

エグゼクティブフロアに宿泊すると、4か所で朝食が無料で楽しめます。

  • ウェスティンクラブ
  • レストラン ザ・テラス
  • フレンチレストラン ビクターズ
  • 日本料理 舞

前日にビクターズを8:30に予約していましたが、

実はお酒の飲み過ぎで気分が良くなかった為、当日ビクターズの予約をキャンセルしてしまいました。当日キャンセル申し訳ございませんでした。

水分を取り、ゆっくりとお部屋で休みました。

次回、ビクターズの朝食をリベンジしたいと思います。

ラウンジは有料で使用可能

後からラウンジスタッフに聞きましたが、一般でウェスティン・クラブを使用するにはいくらかを聞きました。

ラウンジ使用料は時間帯によって料金が変わるようです。

ラウンジでの朝食、カクテルタイム 1人3,000円(サ、税抜)です。サ、税入れると3,729円です。

ティータイム時間では、1人コーヒー1,000円(サ、税込)で利用できるそうです。

ただし、ラウンジに空きがあればとのことで。

チェックアウト

僕はSPGアメックスカードのおかげで「マリオットステータスゴールド」なのでチェックアウトは14時なので、それまでラウンジ使い放題です。

ゆっくりした時間があり、そのおかげもあって、チェックアウトの頃にはすっかり調子も良くなりました。

SPGアメックスについては、こちらの記事でお願いします。

これが今回の領収書です。

事前のエグゼクティブフロアへのアップグレードが高いですね。

次回はバレーサービスを受けずに、自分で地下駐車場を利用したいと思います。

終わりに

僕は高級ホテルに頻繁には泊まれないので、ポイント宿泊かSPGの無料特典を利用しての宿泊が好きです。

ウェスティンホテル東京を初めて宿泊しましたが、満足出来ました。ビクターズは今度利用します。

クラブラウンジは、正直微妙な感じに思いました。狭いかな。

ラウンジを使用するなら平日宿泊がおススメです。でもサラリーマンはなかなか平日って休めないですね。

それと、話が変わりますが、

ポイント宿泊した時のリッツカールトン東京の記事も暇ならどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年齢30代前半、会社年収約400万で工場勤務のサラリーマンです!趣味はクレジットカード、マイル、ポイント集め、車、旅行、節約、株式投資です!JCBザ・クラス取得目指す!!投資で3億円目指します。